プロフィール

脱サラして一念発起、百姓の道へ。ド素人が一流のプロ農家を志す奮闘記です。
田倉くんとロメインレタス1.jpg
○脱サラ後、宮城蔵王ファームで2年間研修し、2011年4月南房総にて独立しました。
宮城で学んだ西洋野菜と一般野菜を多品目栽培しています。
○土・微生物・自然と共生し、農薬・化学肥料を使用しない永年持続可能な農業を実践します。
野菜本来の美味しさを追求し、安全安心はもとより、「美味しい!」野菜を目指しハングリーに前のめりでチャレンジしていきます。


農業への思い

東日本大震災直後の2011年3月、6年住んだ宮城蔵王から千葉県南房総市に移住しました。
まだ混乱の最中にお世話になった方や大切な友人を残しての移住は後ろめたく、心苦しいものでしたが、
自分の夢を追いかけるために・・・家族・応援してくれている方・宮城でがんばっている友人、必ず成功して恩返ししたいと思っています。
同世代の友人達は結婚して家族がいて会社内でも社会的にも地位を築いている・・・
一方自分はサラリーマンを辞めて30過ぎてから新しいことを始めた。世間的にはかなり遅い、落ち着かなければいけない年頃といわれるが、新しい道に迷いはなかった。随分と人生の遠回りをしたけれど、やっと本気になれるものを見つけたから。
人生においてもサーフィンでもいつも挑戦者でいたいと思う。自分の可能性を信じてチャレンジする。
努力して挑み続けてどうしても越えられない壁がこの先あるとしたらそれが実力、後悔はないと思う。

一年が過ぎた2012年3月現在、やらなければぶつからなかった壁、気づかなかったこと、度重なる失敗に直面し、必死で乗り越えようとしている。もがき、かみ合わない歯車を噛み合わせようと必死にこぎ続ける自転車操業状態。
僕が身を投じた農業の世界は甘えが許されない。やるかやられるか、弱肉強食の世界である。そこそこに農作業をしてプライベートを大事に・・なんて考えでは通用しない。今年失敗したらまた来年、一年に一回しか経験できないからそれだけ必死で勉強しなければならない。
ゆうゆう農的生活をしてのんきに暮らしていたらなにも学習しないまま成長しないままあっという間に10年が過ぎそうだ。それだけは避けたい。僕だってやっぱり家庭をもちたいし、その為には仕事・収入も安定させなければいけない。一から農業を始めて成功するには5~10年かかると言われるが、僕はタイムリミットは3年と決めている。3年で成功しなければ辞めるという意味ではなく、今後の人生をスムーズに生きるためにココ3年間が勝負ということ。

だから必死、今はサーフィンする時間も銭も心のゆとりもない。目と鼻の先にあるfun wave、surferに見向きもせずひたすら毎日、野菜と向き合っている。

○ご注文、お問い合わせ先
299-2723 千葉県南房総市和田町布野190-1
田倉ファーム  田倉 剛(タクラ タケシ)
090-8961-0331
takeshi551210@yahoo.co.jp
taku-rambo@ezweb.ne.jp



  • 最終更新:2012-10-26 23:43:22

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード